椅子48脚を設置

本堂の腰掛けは30年前の本堂建立以来の設置で、30分程度の法要では、問題がなかったですが、コンサートなどの長時間では腰が痛くなってしまいます。

3月4日のコンサートでは3時間半の長丁場でしたので、お年寄りから腰が痛くなってしまうとのことでした。

そこで、中古の椅子を捜していましたら、ちょうど良さそうなのが大量にありましたので、大阪から48脚取り寄せました。

一流メーカーTOKIOのスタッキングチェアで、新品ですと13000円ですが、なんと3000円です。それが48脚です。送料が3万円かかりましたが、これで快適です。

腰掛けには木魚を置いてあり、法要中に参列者がお念仏を称えながら叩けます。