仏像ブーム

img_0265

最近、若い女性に仏像が人気らしいと新聞やテレビで報道されています。特に、国宝阿修羅展は人気で、先日閉幕した東京国立博物館には94万人が入場したそうです。日本美術の展覧会として史上最多。阿修羅の正面の顔がいいのでしょうね。フィギュアも売れているそうです。
5月26日に太田イオンの書店にいきましたら、入口正面に大仏特集のコーナーがあり、仏像の解説書が並べられていました。
若い女性ですから、まず、「かわいい」から興味を持ち、次第に、惹かれて行き、そして、心の安らぎをもとめる、それでいいのでしょうね。
やれ、禅定印だ、来迎印だといった解説書にあるような理屈はいらないと思います。
「この仏さん、いい顔してるなあ」 これが、原点でしょう。